スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

漆継ぎ。




5kDuTQFwavFhCIL1409632468_1409632514.jpg




長年、やりたいと思いつつ、なかなか手が出せなかった漆継ぎ。

金継ぎセットなるものは売っているのですが、個人的に金は好みではない。

だから、漆だけで良いのよね~・・・と思っていて。

だけど、カブレが怖いのと、ほんの少量を買うだけでも結構なお値段。プラス、宅配便送料がかかる。

そんなこんなで、ちっとも買えず。

が、楽天さんのポイント交換で、今年の3月にやっと入手しました。

だけど、なかなかお休みの日には、やる気が出ず。

漆は、ある程度の室温と湿度で乾くものなので、雨の日が継ぎ日和。

お休みと雨が重なる事も殆ど無かったし・・・。

で、ちょうどお盆休みは雨続きだったので、やっとこさ着手しました。

写真は昨年の7月10日に修理をした器。  ( click )

パテ埋めした部分に、漆を蒔きました。





4dqoeJpkWjyz1Cq1409632387_1409632440.jpg




まあまあの出来?

最初はイマイチ、どれくらい塗って良いのか検討がつかず。

少量を重ねて塗っていく理屈は解るんだけど、その量が解らない。

経験と身体で覚えろ!だな、という訳で、いろんな器の欠けに片っ端から塗って、

プラスチックの大きなケースに入れ、水を入れたコップと共に蓋をして放置、いや乾燥。

そして一週間後にワクワクして蓋を開けたら、ガーンΣ( ̄□ ̄)!

塗った漆が多かったらしく、表面にシワ(笑)

で、ペーパーでシワを削り落とし、また塗り直して乾燥へ。

とまぁ、こんな事を繰り返し、なんとか幾つかは出来ました。

チューブから出した漆はベージュなのに、乾くと真っ黒。

どんな小さな欠けでも使う時は気になるけれど、欠けを直すとなると、少しでは更に目立つような・・・

いっそのこと、稲妻的にヒビヒビが有ると直し甲斐も有るし、景色的にバランスが良いような気がする(笑)

だけど我が家には、こんな小さな欠けの器ばかり。

ずいぶん前に派手に割った器、取っておくんだったなぁ・・・ ( コレです click )

と、今更言っても仕方がないけど。

とりあえず。長年の夢、ひとつ達成で、良かった良かった。

これからは、欠けさせ放題だ(笑)


2014-08-31 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
漆だけで継ぐと、黒でモダンな感じになるね。
でも、細い稲妻ヒビは私の場合、細~く塗るのが大変でした。

私も昔割ってしまった気に入りのお皿、潔く捨てちゃってました。あの頃金継を知ってたらな、と思います。
2014-08-31 22:14 : ぎゅうすけ** URL : 編集
ぎゅうすけさんへ
伊万里とか洋食器だと、金が似合うよね。
ウチは土物ばっかりだし、光り物は落ち着かない(笑)
渋い色合いになれば平気だろうけど、そうなるまできっと、私は使わなそう。

稲妻的なヒビは、塗るのは大変そうだよね。
割れてる方が、接着剤変わりだから楽なのかも。

私は勢いよく割ったお皿、暫くとっていたんだけどね・・・
漆を一向に買う予定が見つからないので、しぶしぶ捨てました。
パッカリと綺麗にバラバラだったから、良い教材になったんだけどな(笑)
2014-08-31 23:53 : yumi++ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

+ profile

yumi++

Author:yumi++
手仕事と、お弁当と、日々の記録

※ 当サイトにおける作品の複製や
  写真の無断転載、文章の無断引用・転載は
  固く禁じております。

  作品の販売&オーダーを承っております。
  お問い合わせは 非公開コメントで
  お願い致します。
( 自宅にパソコンが無い為、夜7時~翌日       の午前中及び、日・水・祝日はお返事が出来     ませんことをご了承下さいませ。 )

+ counter

犬猫の里親募集中~NPO法人犬と猫のためのライフボート~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。